滋賀県、「しが生物多様性取組認証制度」2020年度の募集を開始

発表日:2020.05.26

滋賀県は、2020年度「しが生物多様性取組認証制度」の募集を開始すると発表した(応募期間:2020年6月1日~11月30日)。同制度は、社会経済活動と生物多様性の保全の両立を図るため企業・団体等による生物多様性保全の活動を評価・認証するもの。応募対象者は、滋賀県内に本社または事業所を置く事業者または団体等(法人、個人事業者、教育機関(高等学校、大学)など)幅広い業種の事業者。認定の対象は、1)生物多様性の保全や自然資源の持続的な利活用、2)生物多様性の保全の取組を推進する体制である。認定の可否については、書類の形式確認および有識者等で構成される審査会において審査を行い、決定するという。応募の詳細は、同県のホームページで閲覧できる。

新着情報メール配信サービス
RSS