(株)リコー、世界初の新開発バイオマストナーをデジタル複合機に採用

発表日:2009.11.11

(株)リコーは、世界で初めて、メーカー純正のバイオマス由来材料を使用したトナーを新開発し、平成21年11月18日に新発売するデジタルモノクロ複合機で採用すると発表した。一般的に、トナー成分の約80%は樹脂で、その樹脂の材料は石油に依存しているが、今回開発されたトナーは、樹脂を含めたトナー成分全体の25%(質量比)をバイオマス由来としている。これにより、使用済み用紙に印字されていたトナーを焼却する際のCO2排出量を抑制するとともに、枯渇が予測される石油資源の使用量を低減し、環境負荷軽減に寄与するという。同社は、今後、トナー中の石油由来成分を100%バイオマス由来成分へ置き換えることを目指して、技術開発を進めていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS