東北電力(株)、出力一定制御型風力発電の技術検証結果及び系統連系随時受付の開始について発表

発表日:2009.11.27

東北電力(株)は、蓄電池の出力調整による「出力一定制御型風力発電」の技術検証の結果と、系統連系随時受付の開始について発表した。同社では、出力一定制御型風力発電の技術検証として、二又風力開発(株)六ヶ所村二又風力発電所(青森県六ヶ所村)を対象に、平成20年8月から系統への影響評価などを進めてきた。その結果、同発電所からの出力変動はほぼゼロに抑えられ、周波数変動に影響を与えない電源として運用可能であることを確認した。これに基づき、同社は出力一定制御型風力発電について、同社の定める技術要件を満足することを条件として、系統連系の申し込みを随時受付することとした。具体的には、平成21年11月27日から技術要件に関する協議を受付け、12月21日から系統連系の随時受付を開始する。なお、当該風力発電からの電気を同社に販売希望の場合は、需給状況などを勘案して個別に協議のうえ購入の可否を判断するという。

新着情報メール配信サービス
RSS