外務省、コスタリカ共和国に対する無償資金協力「森林保全計画」に関する交換公文に署名

発表日:2010.03.23

外務省は、平成22年3月20日(土)(現地時間19日(金))に、コスタリカ共和国の首都サンホセ市において、無償資金協力「森林保全計画」に関する交換公文の署名式が行われたと発表した。同計画は、コスタリカ北部のカリブ海沿岸を始めとする全国各地の森林保全・管理を目的とし、森林の植生状況の調査、関連の基礎情報の収集・分析、監視活動等に必要な車輌、コンピュータ、通信機器、その他赤外線カメラ、GPS機器などの機材等を供与するもの。今回の我が国の協力は、鳩山イニシアティブの一環として実施するもので、我が国としては、すべての主要国による公平かつ実効性のある枠組みの構築と意欲的な目標の合意を目指して、コペンハーゲン合意への賛同も表明しているコスタリカと引き続き気候変動分野で連携していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS