国土交通省、都市公園等の整備現況(平成21度末時点)を公表

発表日:2010.09.28

国土交通省は、平成21年度末時点における都市公園等の整備現況等に関する調査結果を公表した。同省では、全国の都道府県・市区町村の協力を得て、都市公園等の整備現況及び緑地保全・緑化への取組実績に関する調査を毎年実施している。平成21年度末の調査結果によると、全国の都市公園等の整備量(ストック)は、平成20年度末と比較し、面積は約114,990haから約116,529haと約1,539ha増加、箇所数は96,808箇所から98,495箇所と約1,687箇所増加、一人当たり都市公園等面積は、約9.6㎡/人から約9.7㎡/人に上昇した。しかし、欧米諸国の主要都市と比べると都市公園等の整備水準は依然として低く、引き続き防災や環境問題への対応等の各種政策課題に対応しつつ、都市公園等の整備の推進を図るとともに、厳しい財政状況を踏まえ、ストックの有効活用や効率的な維持管理を進めていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS