環境省、平成23年度地球温暖化対策技術開発等事業(競争的資金)の実施方針を公表

発表日:2010.11.01

環境省は、平成23年度地球温暖化対策技術開発等事業(競争的資金)の実施方針を公表した。同事業は、早期に実用化が必要かつ可能な、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制する技術の開発及び実証研究について、民間企業・公的研究機関・大学等からの提案を募集し、採択した事業を委託または補助により実施するもの。これにより、温室効果ガスの25%削減目標と再生可能エネルギー供給目標を達成し、経済と環境との両立による国際競争力の維持・向上や雇用創出を図ることを目指している。今回、対象分野を1)交通低炭素化技術開発分野、2)住宅・オフィス等低炭素化技術開発分野、3)エネルギー供給低炭素化技術開発分野、4)バイオマス・循環資源低炭素化技術開発分野、の4つに整理し、審査等を行う。また、同事業の重点課題として、1)グリーンイノベーション推進実証研究領域(電気自動車/ハイブリッド車の適用車種の拡大等)、2)再生可能エネルギー・トレードオフ克服技術開発領域(騒音を回避・最小化した風力発電等)、3)現状取り組みが不足している課題(既存施設の省CO2化に関する技術開発)、が挙げられた。

新着情報メール配信サービス
RSS