中部電力(株)、御前崎風力発電所(2期)の営業運転を開始

発表日:2011.01.28

中部電力(株)は、2011年1月28日、静岡県御前崎市において御前崎風力発電所(2期)の風車8基が完工し、営業運転を開始したと発表した。発電出力は16,000kW、年間発電量は約4,500万kWh(一般家庭約12,500世帯の年間使用電力量に相当)で、CO2削減量は約21,000t/年となる見込み。これにより、同発電所は、1期工事の風車3基(6,000kW)とあわせると、発電出力22,000kW、CO2削減量は約29,000t/年となる。同社は、今後、風力発電・太陽光発電をはじめとしたCO2排出量の少ないエネルギーの導入を着実に進め、低炭素社会の実現に向けて積極的に取り組むという。

新着情報メール配信サービス
RSS