愛知県、生物多様性啓発DVD『自然はボクらの宝物!~あいちの生き物探検隊~』を作成

発表日:2011.03.03

愛知県は、生物多様性に関する小学校高学年向けのDVD「自然はボクらの宝物! ~あいちの生き物探検隊~」を作成したと発表した。これは、平成22年10月に「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が開催され、生物多様性の保全や生き物のつながりなどについて高まった県民の関心を一過性のものとすることなく、今後に引きつがれることを目的に作成されたもの。同DVDは、県内の代表的な生態系を「公園」「田んぼ」「海」「川」「森」の5つに分け、それぞれの特徴のある生き物を発見していくという構成になっており、公園や田んぼなど身近な自然から始まり、次第に海、川、森へと下流から上流に遡り、対象を広げ、最後は上流から下流まで、自然は生命でつながっているとまとめている。同県では、理科や総合学習などの授業で活用できるよう、県内の全小学校4~6年の全クラスに配布するという。

新着情報メール配信サービス
RSS