政府、グリーンイノベーション分野を含む「規制・制度改革に係る方針」を閣議決定

発表日:2011.04.08

政府は、グリーンイノベーション分野を含む「規制・制度改革に係る方針」を閣議決定した。規制・制度改革については、内閣府行政刷新会議の下の「規制・制度改革に関する分科会」で検討が進められ、平成23年1月に中間とりまとめが行われるともに、行政刷新会議において、同年3月6日及び7日に規制仕分けが実施された。これらの結果を踏まえ、今回、政府内の調整が終了している事項について、「規制・制度改革に係る方針」が決定した。同方針の内容は、1)グリーンイノベーション分野、2)ライフイノベーション分野、3)農林・地域活性化分野、4)アジア経済戦略、金融等分野、5)消費者分野、に分かれている。グリーンイノベーション分野では、下水熱・河川熱等の未利用エネルギーの活用ルールの整備、温室効果ガス排出量に関する報告の一元化・統一化、などが挙げられている。なお、現時点で調整が終了していない事項についても、今後調整を行い、別途閣議決定を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS