経済産業省、第2回「日本・インドネシアエネルギー政策対話」の結果概要を公表

発表日:2011.06.01

経済産業省は、平成23年5月31日にインドネシア共和国クタで開催された第2回「日本・インドネシアエネルギー政策対話」の結果概要を公表した。同会議は、平成22年1月に直嶋元経済産業大臣とダルウィン・エネルギー鉱物資源大臣との会談で交わされた、「資源・エネルギー行政における局長級対話を設置する」という合意に基づくもの。今回、東日本大震災と福島第一原発事故を背景に、アジアの重要な資源国であり、また東南アジア随一の経済大国であるインドネシアとの、資源エネルギー分野における関係強化を目的として行われた。その結果、両国の資源・エネルギー分野において特に関係が緊密化している石油・天然ガス、電力、石炭・鉱物資源、省エネ・新エネの各分野で、資源開発、事業環境の整備、技術協力を一層進めていくことなどが示された。なお、第1回政策対話は平成22年5月に東京で開催されている。

新着情報メール配信サービス
RSS