京都市、「DO YOU KYOTO? クレジット制度」を創設

発表日:2011.08.01

京都市は、「DO YOU KYOTO? クレジット制度」を創設したと発表した。同制度は、市民、事業者による主体的な温室効果ガスの排出削減を促進するため、省エネ活動などにより実現したCO2の削減量をクレジットとして認証し、取引するもの。多くの主体が取り組みやすいよう、認証に係る手続費用の負担をなくすとともに、小規模の削減活動でも利用できる、分かりやすく簡素な仕組みとなっている。今回、制度開始に伴い、CO2削減に取り組む京都市内の1)中小事業者、2)市民グループや商店街などのコミュニティを募集する。受付期間は、1)平成23年8月1日(月)~随時、2)平成23年8月1日(月)~9月30日(金)。同市は、取得・集約したクレジットを売却し、市内で開催されるイベントやスポーツ試合、京都観光のカーボン・オフセットや、改正地球温暖化対策条例に基づく特定事業者の排出削減目標達成に活用するという。

新着情報メール配信サービス
RSS