JFEエンジニアリング(株)、電気自動車用の超急速充電器の商品化に成功

発表日:2011.09.28

JFEエンジニアリング(株)は、電気自動車用の超急速充電器の商品化に成功したと発表した。同社は、2010年6月に、電気自動車(EV)にわずか8分で80%充電できる超急速充電器の技術開発に世界で初めて成功し、これまで商品化を進めてきた。今回、その商品化が完了し、同社横浜本社内で、同充電器とEV(市販車を改造)を用いて、8分でEV電池容量の80%(3分で50%)を充電する実証に成功した。EVを電池容量の80%まで急速充電する場合、現状では30分程度の時間を要するため、EV普及を進める上で課題の1つになっている。超急速充電器は、この問題を解消し、コンビニエンスストア、サービスステーション等での迅速な充電が可能となることから、充電インフラの普及を促進することが期待される。同社は今後、横浜本社構内に設置した同充電器で実用性の確認を進めるとともに、EV路線バス・EVトラック・EVタクシー等の事業での市場投入を本格的に進め、その後、乗用車での導入を促進していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS