経済産業省、第6回日中省エネルギー・環境総合フォーラムの結果概要を公表

発表日:2011.11.28

経済産業省は、平成23年11月26日に北京で開催された「第6回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」の結果を公表した。同フォーラムは、平成18年から始まり、日中間の省エネルギー・環境分野の協力のプラットフォームとなっている。今回は、日本から枝野経済産業大臣など、中国から李克強(り こくきょう)国務院副総理など、官民関係者合わせて1,000名が参加。会合では、省エネルギー及び再生可能エネルギーの利用協力の更なる展開に関する覚書を締結するなど、日中間の省エネルギー・環境に関する51件の協力案件が日中間で合意された。調印案件として、省エネ分野や水・汚泥処理、リサイクル等の環境分野での協力案件に加えて、スマートグリッドやスマートコミュニティ分野での協力案件も増加しており、同省では、ビジネスベースの日中省エネルギー・環境協力の幅が着実に広がっているとしている。

情報源 経済産業省 ニュースリリース(結果概要:平成23年11月28日)
経済産業省 ニュースリリース(協力案件について:平成23年11月26日)
機関 経済産業省
分野 地球環境
ごみ・リサイクル
水・土壌環境
キーワード 汚泥処理/省エネルギー/リサイクル/経済産業省/水処理/中国/スマートグリッド/スマートコミュニティ/環境保護
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS