パナソニック(株)エコソリューションズ社、高出力化を実現した住宅用太陽光発電システムなどを受注開始

発表日:2012.01.30

パナソニック(株)エコソリューションズ社は、モジュール変換効率18.7%を実現した住宅用太陽光発電システムを2012年3月8日から受注開始し、同社住宅用太陽光発電システムの品揃えを強化すると発表した。近年の電力事情や節電に対する意識の高まりとともに、住宅用太陽光発電システムなど、各家庭でのエネルギーマネジメントへの関心も高まっている。今回発売するシステムは、HIT太陽電池セル構造のさらなる最適化により、従来モジュールと同じ面積で、240Wの公称最大出力を実現したもので、限られた面積で高い発電量を得ることができる。また、周辺機器として、直流/交流電力の変換効率95.5%を達成した「パワーコンディショナ」や、デジタルテレビやスマートフォンにもつながる「モニタリングアダプタ」、「エネルギーモニタ」なども販売するという。

情報源 パナソニック(株)エコソリューションズ社 プレスリリース
機関 パナソニック(株)エコソリューションズ社
分野 地球環境
キーワード 太陽光発電/太陽電池/パナソニック/住宅用/変換効率/モジュール/エネルギーマネージメント/エコソリューションズ社
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS