北海道エネルギー(株)と北海道、EV急速充電器の設置に際し協働

発表日:2012.02.08

北海道エネルギー(株)と北海道は、EV急速充電器の設置に際し協働事業を行うと発表した。同社は今回、札幌市内にある同社の雁来SS(カーサポートセンター)にEV急速充電器を設置し、平成24年2月15日(水)14時から、無料で一般に開放する。また、多様なエネルギーの導入に係る取組の必要性・利点などを広く普及啓発し、低炭素社会の構築に向けた取組を広めていくため、北海道が進める「省エネ・新エネ普及啓発事業」等に協力し、1)新型SSの開業などに合わせた省エネ・新エネの普及啓発協力や同社所有の電気自動車及び充電スタンドへの環境メッセージの掲出、2)新エネルギー等の普及に向けた出前説明の実施、3)非常災害時における被災地へのローリー支援の協力及び現地連絡体制の確立、を行う。雁来SSは、ガソリンスタンドとしての機能に加え、天然ガス充填やEV急速充電の機能も備えており、今後は、水素の供給も含めた「フルスペック型ステーション」を目指していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS