福岡市、(株)ベスト電器に福岡市営林オフセット・クレジット(J-VER)を販売

発表日:2012.03.15

福岡市は、(株)ベスト電器に、福岡市営林オフセット・クレジット(J-VER)を販売すると発表した。J-VERは、環境省が運営するJ-VER制度に基づいて発行される、国内における自主的な温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトから生じた排出削減・吸収量で、カーボン・オフセットに用いるもの。同市では、福岡市営林の間伐等の適正管理によって増加した二酸化炭素(CO2)吸収量の一部について、平成23年6月に認証を取得し、同年10月から福岡市営林オフセット・クレジット(J-VER)の販売を、政令指定都市として初めて開始している。今回、認証された4,873t-CO2のJ-VERのうち、10t-CO2について、(株)ベスト電器と売買契約書を締結する。同市では、販売収益を森林管理に環流し、森林の整備・保全を促進するとともに、地球温暖化防止対策を含めた環境保全等の促進に活用するという。

情報源 福岡市 記者発表(PDF)
福岡市 福岡市営林オフセット・クレジット(J-VER)の売却実績について
福岡市 福岡市営林オフセット・クレジット(J-VER)の購入者の募集について
機関 福岡市
分野 地球環境
自然環境
キーワード CO2 | 温室効果ガス | カーボン・オフセット | オフセット・クレジット | J-VER | 森林管理 | 排出削減 | 間伐 | 福岡市 | ベスト電器
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS