東京都ほか九都県市、節電及び地球温暖化防止キャンペーンを実施

発表日:2012.04.27

東京都ほか九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)で構成される九都県市首脳会議環境問題対策委員会は、節電及び地球温暖化防止キャンペーンを実施すると発表した。このキャンペーンは、平成24年夏も懸念されている電力供給不足に対応するため、各都県市自らの率先した取組を示すとともに、九都県市の住民・事業者自らが、節電や省エネルギーなどを含めた地球温暖化防止への取組の緊急性を理解し、率先して行動することを目指すもの。今年度は、平成24年5月1日から平成25年4月30日まで、節電・省エネ、みんなで実践!「つづけよう」「ひろげよう」をテーマに、以下を実施する。1)各都県市における率先取組、2)クールビズ・ウォームビズの実施、3)企業、団体等への取組要請、3)JR東日本の首都圏在来線車両、公共施設等へのポスター掲示による普及啓発、4)各都県市における普及啓発イベント等の実施、5)ホームページを活用した情報提供。

情報源 東京都 報道発表資料
埼玉県 県政ニュース
横浜市 記者発表資料
九都県市首脳会議環境問題対策委員会 節電及び地球温暖化防止キャンペーン
機関 九都県市首脳会議環境問題対策委員会 東京都 埼玉県 神奈川県 横浜市
分野 地球環境
キーワード 省エネルギー | 地球温暖化 | 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 節電 | 電力需給 | 九都県市首脳会議 | キャンペーン
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS