環境省、平成24年度地球温暖化対策技術開発・実証研究事業(競争的資金)の第2次公募を開始

発表日:2012.05.17

環境省は、平成24年度地球温暖化対策技術開発・実証研究事業(競争的資金)の第2次公募を開始すると発表した(募集期間:平成24年5月17日(木)~6月17日(日)17時)。同事業は、早期に実用化が必要かつ可能な、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制する技術の開発及び実証研究について、民間企業・公的研究機関・大学等からの提案を募集し、採択した事業を委託または補助により実施するもの。今回、平成24年1月から2月に行った第1次公募の採択結果を踏まえ、以下の課題に限定して、追加募集する。1) 災害時に非常電源・エネルギー源として活用可能な再生可能エネルギーシステムの大規模ビルへの導入に関する実証研究、2)蓄電・蓄熱等の蓄エネルギーシステムの実用化・製品化に関する技術開発、3)複数の分散型エネルギー源(太陽光、太陽熱、燃料電池等)のハイブリッドシステムの高効率化・低コストパッケージ化に関する技術開発・実証研究、4)風力発電等分散型エネルギーの広域運用システムに関する実証研究、5)里地里山の保全に伴い生じる草木質バイオマスのエネルギー源としての利活用に関する実証研究、6)生ごみを原料とした高効率メタン発酵システムに関する実証研究。

新着情報メール配信サービス
RSS