栃木県、省エネ・節電アドバイザー派遣事業を実施

発表日:2012.07.05

栃木県は、省エネ・節電アドバイザー派遣事業を実施し、派遣を希望する事業者を平成24年7月9日から募集すると発表した。同事業は、東日本大震災の影響に伴う電力需給対策や地球温暖化対策を推進するため、省エネルギーや節電対策に取り組む事業者の方を支援することを目的に、豊富な知識・経験・ノウハウを持つ専門家を派遣するもの。対象となる派遣先は、県内に工場や事業場を設置している事業者(ビル・ホテル・旅館・商業施設なども含む)で、事業規模は問わない。アドバイザーは、工場やオフィスビルなどの省エネルギー対策、温室効果ガスの排出削減対策、エネルギー使用の効果的な管理体制の構築などについて、アドバイスを行うという。なお、派遣期間は、平成24年7月9日から平成25年3月15日。

新着情報メール配信サービス
RSS