島根県、平成23年度公共用水域及び地下水水質測定結果を公表

発表日:2012.06.29

島根県は、平成23年度の公共用水域及び地下水の水質測定結果を公表した。これは、島根県、国土交通省、関係市町が、「平成23年度公共用水域水質測定計画」及び「平成23年度地下水水質測定計画」に基づき実施したもので、水質調査の概要は以下のとおりとなった。1)公共用水域:(1)健康項目は、12河川、3湖沼及び10海域の計59地点で測定した結果、すべての地点で環境基準を達成した。(2)生活環境項目は、66河川、3湖沼、10海域で測定した結果、BOD又はCODの環境基準達成率は河川90.5%、湖沼0%、海域90%であった。なお、宍道湖では8月から12月までアオコが確認された。2)地下水:8市町11地点で新規調査を行った結果、「鉛」2地点、「ひ素」2地点で環境基準を超えていた。いずれの地点も周辺に原因となる事業場は無く、自然由来によるものと推測されることから、今後も定期的に調査を行っていく予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS