(株)デンソー、HEMSと連携した電気自動車用の相互電力供給システムを開発

発表日:2012.07.24

(株)デンソーは、ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)と連携した電気自動車(EV)用相互電力供給システム(V2H)を開発したと発表した。同システムは、EVと住宅の間で直流による急速充電を可能にするとともに、車両に蓄えた電力を住宅に供給することができる。さらに、HEMSと連携して、住宅で発電した太陽光発電電力を含めた電気エネルギーを、EVと住宅の間で最適に制御することができる。同社では、次世代エネルギー次世代社会システムを見据え、住宅におけるエネルギーの最適利用をEV・PHVを核に実現するとともに、低炭素社会の実現に向けた効率のよいエネルギーマネジメントシステムの開発・事業化に向け、2013年から豊田市で実証実験を開始する予定という。なお、今回開発した製品は、2010年4月から開始した「次世代エネルギー・社会システム実証事業」の一環として開発したもの。

新着情報メール配信サービス
RSS