環境法令ガイド

特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律(オゾン層保護法)

(昭和六十三年五月二十日法律第五十三号)

  本法の目的条項では、国際的な取り決めであるオゾン層の保護のためのウィーン条約及びオゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の的確かつ円滑な実施を確保するため、特定物質の(1)製造規制、(2)排出抑制、(3)使用の合理化に関する措置等を講ずる、と記されている。昭和63年(1988年)公布。(e-Govで条文を見る

関連する情報、資料等

オゾン層保護・地球温暖化防止とフロン対策(環境省) (サイトを見る

ウィーン条約・モントリオール議定書(環境省) (サイトを見る

その他、オゾン層や紫外線について


関連する「環境GIS」コンテンツ