環境法令ガイド

ダイオキシン類対策特別措置法

(平成十一年七月十六日法律第百五号)

  ダイオキシン類は人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがある物質である。

 本法の目的条項では、ダイオキシン類による環境の汚染の防止及びその除去等をするため、ダイオキシン類に関する施策の基本とすべき基準を定めるとともに、必要な規制、汚染土壌に係る措置等を定める、と記されている。平成11年(1999年)公布。(e-Govで条文を見る

関連する告示、通達等

※告示、通達等については、年2~3回、最新情報への更新を行っております。

関連する「環境GIS」コンテンツ