環境法令ガイド

資源の有効な利用の促進に関する法律(リサイクル法)

(平成三年四月二十六日法律第四十八号)

  主要な資源の大部分を輸入に依存している我が国において、近年の国民経済の発展に伴う資源の大量使用により、使用済物品等及び副産物が大量に発生し、その相当部分が廃棄され、再生資源及び再生部品の相当部分が利用されずに廃棄されている。

 本法の目的条項では、(1)資源の有効な利用の確保を図るため、(2)廃棄物の発生の抑制及び環境の保全に資するため、(a)使用済物品等及び副産物の発生の抑制、(b)再生資源及び再生部品の利用の促進に関する所要の措置を講ずる、と記されている。平成3年(1991年)公布。(e-Govで条文を見る

関連する法律、政令、府省令、条約

関連する「環境GIS」コンテンツ