環境法令ガイド

特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化管法、PRTR法)

(平成十一年七月十三日法律第八十六号)

  本法の目的条項では、環境の保全に係る化学物質の管理に関する国際的協調の動向に配慮しつつ、化学物質に関する科学的知見及び化学物質の製造、使用その他の取扱いに関する状況を踏まえ、事業者及び国民の理解の下に、(1)特定の化学物質の環境への排出量等の把握に関する措置を講ずること、(2)事業者による特定の化学物質の性状及び取扱いに関する情報の提供に関する措置等を講ずること、により、事業者による化学物質の自主的な管理の改善を促進し、環境の保全上の支障を未然に防止する、と記されている。平成11年(1999年)公布。(e-Govで条文を見る

関連する告示、通達等

※告示、通達等については、年2~3回、最新情報への更新を行っております。

関連する「環境GIS」コンテンツ

関連する「環境技術解説」コンテンツ