産業連関表による環境負荷原単位データブック(3EID) - Web edition -

国立環境研究所地球環境研究センター

URL

http://www.cger.nies.go.jp/publications/report/d031/jpn/index_j.htm

概要

「産業連関表による環境負荷原単位データブック(3EID)」は、わが国の『産業連関表』を用いて算出した“環境負荷原単位”を収録したデータブックです。産業連関表は生産活動の種類によって区分された約400の部門で構成されていて、3EIDの環境負荷原単位には、各部門の単位生産活動(百万円相当の生産)に伴い発生する環境負荷量(エネルギー消費量やCO2などの温室効果ガス排出量など)が示されています。製品の生産過程で排出されるCO2量を計算したり、ライフサイクルアセスメント(LCA)といった環境負荷の評価などに活用することができます。(2014年1月現在)

トップ画面
分野 更新状況 対象地域 ダウンロード
地球環境 1990・1995・2000・2005年 Microsoft Excelファイル