トピックス

サイエンスシティつくば再発見に国立環境研究所が登場!
3月は、マングローブの魅力を味わう展示と未来の乗り物体験イベント

2016年3月9日

【5月はこちら】 ココが知りたい!地球温暖化の今とこれから
5月29日(日)には、国立環境研究所の一般公開でもおなじみの「自転車発電にチャレンジ」と、気象キャスターと科学者が語る34年後の天気「2050年の天気予報」を開催します。
【4月はこちら】 見つけよう!あなたのくらしとまちのエコ
エコライフのヒントが満載の展示と、エコなお買い物のコツを楽しく学べるイベント「おもちゃで学ぼう!エコライフ」を開催します。

サイエンスシティならではの観光スポットとしてもお馴染の「つくばエキスポセンター」。最新の科学技術や身近な科学に“見て、触って、楽しく学べる”科学スポットに、期間限定で国立環境研究所の展示が登場します。

場所 つくばエキスポセンター「サイエンスシティつくば再発見」(1階)
期間 2016年3月5日(土)~5月29日(日) ※休館日を除く
料金 無料(つくばエキスポセンター入館料は別途必要です)

マングローブの魅力とは?

西表島マングローブ調査密着ムービー配信開始!
研究者の調査に密着したムービー「研究者と歩く! 西表島のマングローブの森」の配信がスタートしました。

3月5日(土)~4月3日(日)は、生物・生態系環境研究センターから「熱帯・亜熱帯の海辺の森~マングローブの魅力~」の展示です。


展示物を準備するスタッフが触るこちらも、マングローブの重要な"あるもの"なのです。

熱帯や亜熱帯の海辺に広がる森、マングローブは、多様な生物がくらす豊かな生態系。日本でも沖縄の島々で見ることができます。津波や高波などの自然災害から人々とその暮らしを守ってくれると言われていますが、開発などにより年々減少傾向にあるのが現状です。そんなマングローブの特徴や魅力、そして今マングローブに何が起きているのか、臨場感あふれる写真や映像を交えてお伝えします。

体験イベント「極小モビリティでミライをイマジンしよう。」

3月20日(日)、27日(日)には、地域環境研究センターが体験イベントを開催します。超小型よりもっと小型の形が変わる電動乗り物を見たり、乗ったりできる内容です。スタッフの注意を守ってもらえるなら、小学生未満の子どもでも乗ることができます。

開催日 2016年3月20日(日)、27日(日)
時間 10:30~12:00、13:00~16:00
場所 つくばエキスポセンター屋外展示場
※雨天時はエントランスホール(サイエンスショー中は中止)
詳細 つくばエキスポセンターイベント情報
http://www.expocenter.or.jp/?post_type=event&p=21212

毎月楽しめる国立環境研究所の展示

4月は社会環境システム研究センターの「見つけよう!あなたのくらしとまちのエコ」、5月は地球環境研究センターの「ココが知りたい!地球温暖化の今とこれから」と、今回の展示では、国立環境研究所の活動を月替わりで紹介していきます。何度も訪れて、つくばの街や科学の世界、「国立環境研究所」の魅力を再発見してください。

■つくばエキスポセンター サイエンスシティつくば再発見「国立環境研究所」
http://www.expocenter.or.jp/?page_id=21211