経産省、「ゴム製品のバイオベース度の求め方」の国際規格が発行されたと発表

発表日:2017.09.06

経済産業省は、「ゴム及びゴム製品中のバイオマス原料含有度(バイオベース度)の求め方」が、国際規格ISO19984として発行されたと発表した。同規格は、環境負荷の低減や石油資源の消費量削減のため、バイオマス原料由来のゴム製品の普及を目指し、ISO(国際標準化機関)に日本が提案したもの。主なポイントは、1)ゴム及びゴム製品の「バイオベース度」の定義を明確化し、原料や組成に関する既知の情報から計算によってバイオベース度を求める方法を規定、2)原料や組成に関する情報が未知の配合物のバイオベース度を求める試験方法を規定、となっている。今後、環境と資源に配慮したバイオマス原料由来のゴム製品の地球規模での普及が後押しされると同時に、その開発技術に強みを有する日本企業の国際競争力強化に繋がることが期待されるという。

新着情報メール配信サービス
RSS