群馬県、次世代自動車最新動向セミナーを開催

発表日:2018.12.11

群馬県は、平成31年1月28日に群馬産業技術センター(前橋市)で、次世代自動車最新動向セミナーを開催する。地球温暖化の脅威が迫る中、自動車から排出されるCO2の低減も待ったなしの様相を呈している。自動車メーカは、脱石油化とともにエンジン車の改良と電動化等の環境対応を強力に進める必要がある。一方、自動車業界では自動車生誕130年後の大変革が起こり、MaaS(Mobility as a Service)に代表されるように、今後は車を生産・販売するだけではなく車を使ったサービスも提供する時代に突入する。セミナーでは、環境対策と業態変化の観点で次世代自動車の様々な動向を展望する。今回、愛知工業大学工学部の客員教授を講師に招き、講演:「自動車の未来~これからの自動車と業態はどう変化していくか~」を行うという(事前予約制)。

新着情報メール配信サービス
RSS