東京都、地球温暖化対策の取組が特に優秀な20事業所を表彰

発表日:2011.03.03

東京都は、地球温暖化対策の取組が特に優秀な20事業所を表彰した。東京都では、オフィスビル等における地球温暖化対策の一環として、環境確保条例に基づき、平成14年4月から大規模排出事業所に地球温暖化対策計画書の提出を義務付けている。今回、平成17~21年度の5年間の実績(結果報告書)において、取組が特に優秀と認められるAAA評価の事業所が決定した。分類別でみると、カシオマイクロニクス(株)など5工場、池袋地域冷暖房(株)など2熱供給施設、(株)三菱東京UFJ銀行大手町ビルなど11事務所が選ばれるとともに、教育施設として中央大学多摩キャンパス、及び病院施設として(株)東芝 東芝病院が選ばれた。なお、表彰式は、平成23年3月10日(木)に、都庁において行われる。

新着情報メール配信サービス
RSS