欧州委員会、循環型経済行動計画の実施状況を報告

発表日:2019.03.04

欧州委員会は、競争力があり気候中立の循環型経済の実現に向け、2015年12月に採択した行動計画の成果と課題をまとめた報告書を公表した。計画した54の対策はすべて実施済または実施中であり、これが循環型経済への移行を加速させ、2016年には循環型経済の関連部門で2012年比6%増の400万人以上の雇用を創出、修理や再使用、再生利用など循環型事業は約1470億ユーロの付加価値を生んだという。主な対策として、循環型経済におけるプラスチック戦略をEU全域の政策枠組みとして採択、技術革新や産業基盤の適応への支援に計100億ユーロ以上の公的資金を投入、健全で効率的な廃棄物管理システムの構築に向け廃棄物枠組み指令を改正、製品の循環型設計を促進する「エコデザイン作業計画2016-2019」を実施した。報告書ではまた、循環型経済の推進には未だ課題が多いとし、改正廃棄物枠組み指令の実施強化や再生資源の市場拡大、計画に盛り込まれていないが環境影響の大きい部門の取組み推進等が必要だと指摘している。

新着情報メール配信サービス
RSS