環境技術解説

環境技術の基本を理解するために役立つ情報として、その背景・仕組み・適用事例などを分かりやすく解説しています。

新着記事

  • 浄化槽

    浄化槽は、主として住宅から排出されるし尿と生活雑排水を各戸毎に処理し、一定の水質まで浄化してから放流する設備です。ここでは、浄化槽の特長や処理の仕組み、動向などを紹介します。

    [分野:水・土壌環境]

  • 下水道

    下水道は、汚水や雨水を流す下水管路網と、下水管路網で集めた下水を処理して環境へと戻す下水処理場とで構成されます。ここでは、下水処理場での二次処理を中心に下水処理技術の概要や動向などを紹介します。

    [分野:水・土壌環境]

  • 電力貯蔵技術

    低炭素社会に向けたエネルギーの効率的利用に役立つと期待される電力貯蔵技術。そのさまざま方法について、原理や特徴などとともに最新の開発動向を紹介します。

    [分野:地球環境]

  • 土壌・地下水汚染対策

    2003年2月に、市街地の土壌汚染を規制する「土壌汚染対策法」が施行されて以降、土壌や地下水の浄化技術の開発・実用化が急速に進んでいます。ここでは、土壌汚染の現状、土壌汚染の特徴、土壌汚染の影響、土壌汚染対策技術の概要を整理します。

    [分野:水・土壌環境]

  • 化学物質管理

    化学物質管理とは、化学物質が人や環境に悪影響を与える可能性(リスク)を抑制することや、そのための制度を指します。ここでは、国内および海外における代表的な制度を紹介します。

    [分野:健康・化学物質]