欧州委員会、気候にも経済にも優しいソリューションを官民参加で探る全欧州キャンペーン実施

発表日:2012.10.08

欧州委員会のコニー・ヘデゴー気候変動担当委員は、欧州各地の70を超える組織と協力し、欧州全体にわたる気候変動対策コミュニケーション・キャンペーンを実施すると発表した。同キャンペーンは、2050年までに温室効果ガスを80~95%削減するとしたEU目標の達成を目指して、人と経済に優しい気候変動対策への実質的なソリューションを議論し、実際に行動で示していくのが狙い。キャンペーンの中心には方向性を同じくする組織同士の連携を据え、既に、ビジネス団体、大学、NGO、政府機関等が登録しているが、今後さらに登録者を増やしていきたいとしている。また、近々開設されるウェブサイトは、欧州23か国すべての言語でアクセスでき、個人、民間、地域団体等によるそれぞれの取組みの掲載、周知、議論や、優れた方法を発掘するコンテストへの参加等が可能なプラットフォームとなるよう計画されている。キャンペーンは2013年末まで実施され、今後1年間、欧州各地でイベントが実施される。

新着情報メール配信サービス
RSS