愛媛県、「第二次えひめ環境基本計画」を策定

発表日:2016.03.29

愛媛県は、「第二次えひめ環境基本計画」を策定したと発表した。同県では、平成22年2月に「えひめ環境基本計画」(第一次計画)を策定し、環境の保全に関する施策を推進してきたが、第一次計画が平成26年度末に終了したことから、新たな環境課題への対応を視野に入れて、第二次計画を策定した。新たな計画は、平成27年度から平成31年度までの5年間を計画期間とし、目指すべき将来像「つなごう未来へ『愛顔あふれる持続可能なえひめ』」とされた。施策の展開に当たっては、1)かけがえのない環境の保全:安全で良好な生活環境の保全、2)目指すべき3つの社会の実現:地球温暖化対策の推進と低炭素社会の実現、環境への負荷が少ない循環型社会の実現、生物多様性の保全と自然共生社会の実現、3)未来を支える人づくり・しくみづくり:未来へつなぐ環境教育・学習の充実と環境保全活動の促進、未来を支える環境・経済・社会の調和の3つの基本目標が設定されている。

新着情報メール配信サービス
RSS