外務省、第1回「ジャパンSDGsアワード」の受賞者を発表

発表日:2017.12.26

外務省は、持続可能な開発目標(SDGs)推進本部による、第1回「ジャパンSDGsアワード」の受賞者を発表した。SDGsは、2015年に国連で採択された国際社会全体の開発に関する17の目標のことで、多様なステークホルダーによる行動が重視されている。「ジャパンSDGsアワード」は、SDGsの達成に向けて、優れた取組を行う企業・団体等を表彰する制度。今回、本部長(内閣総理大臣)賞には、「北海道下川町」が受賞した。また、副本部長(内閣官房長官)賞3件、副本部長(外務大臣)賞2件、特別賞「SDGsパートナーシップ賞」6件が受賞した。平成29年12月26日に首相官邸において、表彰式が行われたという。

情報源 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部 第1回「ジャパンSDGsアワード」の結果(PDF:85KB)
外務省 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合(第4回)及び第1回「ジャパンSDGsアワード」表彰式
外務省 SDGs(持続可能な開発目標)持続可能な開発のための2030アジェンダ
機関 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部 外務省
分野 環境総合
キーワード 国連/外務省/企業/表彰/団体/SDGs/持続可能な開発
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS