経産省、2018年度の新規参入者向けFIT買取価格などを公表

発表日:2018.03.23

経済産業省は、2018年度の新規参入者向けFIT(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)買取価格と賦課金単価等を公表した。今回公表された価格等は、「平成30年度以降の調達価等に関する意見(調達価格等算定委員会)」を尊重したもので、住宅用太陽光(10kW未満)については2020年度の買取価格が示されていない。非住宅用太陽光(10kW以上2,000kW未満)の2018年度買取価格は、税別で18円(2017年度比マイナス3円)となった。陸上風力(全規模)については、2018年度から2020年度にかけて毎年度1円程度ずつ買取価格を下げる方針が示された。一方、洋上風力、地熱、中小水力、バイオマスについては2017年度の買取価格が2020年度まで据え置きとなる。なお、買取価格を踏まえて算定された2018年度の賦課金単価は、1kWh当たり2.90円となる。

新着情報メール配信サービス
RSS