環境省、エコプロ2018の出展内容を紹介

発表日:2018.12.03

環境省は、「エコプロ2018[第20回]SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」における同省の出展内容を紹介した。「エコプロ2018」は(一社)産業環境管理協会および日本経済新聞社が主催し、約650社・団体(約1,450小間)が出展する大規模なイベントで、平成30年12月6日から8日にかけて東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。同省では1)ナノセルロース・ビークル・プロジェクト、2)地球温暖化対策技術の実用化推進事業/再エネ等を活用した水素社会推進事業、3)CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業、4)建築物のZEB化推進に向けた取組、5)J-クレジット制度、6)地球温暖化対策の国民運動「COOL CHOICE」、7)省CO2型リサイクル等設備技術実証事業などを紹介する展示を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS