横浜市、「ヨコハマSDGsデザインセンター パートナーシップフォーラム」を紹介

発表日:2019.02.21

横浜市は、「ヨコハマSDGs デザインセンター パートナーシップフォーラム」の開催概要を紹介した。同市は、「SDGs未来都市」に選定され、平成31年1月18日から「ヨコハマSDGsデザインセンター」の取組を進めている。今回、同センターの本格的なスタートに向けて、そのビジョンである「様々なステークホルダーとの連携により環境・経済・社会的課題の統合的解決を図る横浜型"大都市モデル"創出」を目指すため、方向性や取組等を広く発信するフォーラムを開催する。平成31年3月13日に横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(横浜市西区)において、1)基調講演「SDGsが動かす21世紀、横浜への提言」、2)パネルディスカッション「連携による"ヨコハマSDGsモデル"創出への期待」、3)交流会「同センター担当者によるパイロットプロジェクトの紹介」「参加者同士の名刺交換会」など行うという(事前登録制)。

新着情報メール配信サービス
RSS