環境省など、企業向け気候変動適応シンポジウム「気候変動がビジネスに及ぼすリスクとチャンスとは」を開催

発表日:2019.12.27

近畿地方環境事務所は、企業向け気候変動適応シンポジウム「気候変動がビジネスに及ぼすリスクとチャンスとは」の開催概要を紹介した。環境省では、平成29年度より3ヵ年の計画で農林水産省、国土交通省と連携して「地域適応コンソーシアム事業」を実施し、各地域のニーズに沿った気候変動影響に関する情報収集や、地域の関係者との連携体制の構築と具体的な適応策の検討や、気候変動影響への適応に係る普及啓発を進めている。今回、近畿圏内企業を対象として、気候変動適応への理解と事業活動における適応推進を図ることを目的にシンポジウムを開催する。令和2年2月21日に大阪府大阪市において、「気候変動適応の動向と民間企業向け気候変動適応ガイドの解説(仮)」関する主催者講演や、基調講演「金融機関における気候変動・SDGsへの取組事例(仮)」、パネルディスカッション等を行うという(事前申込制、参加費:無料、定員:100名)。

新着情報メール配信サービス
RSS