愛知県、「2011愛知環境賞」の受賞者を発表

発表日:2011.01.31

愛知県は、「2011愛知環境賞」の受賞者を発表した。この賞は、資源循環や環境負荷の低減を目的とする優れた技術や事業、活動、教育を実施する企業・団体等を表彰するために平成16年度から実施しているもので、今年度が第7回目となる。今回は、金賞に、三菱自動車工業(株)技術センター岡崎地区の「新世代電気自動車i-MiEV」と、(株)富士金属及び(株)大弘の「省エネ保持炉導入でCO2排出量・消費電力を60%削減」、銀賞に、フジクリーン工業(株)の「省スペースと省エネルギーで水環境を改善する環境配慮型浄化槽の開発」、銅賞に、ティビーアール(株)の「水中のレアメタルや有害物質等を吸着するモール状繊維捕集材」と、(株)髙木化学研究所及び豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 竹市研究室の「廃ペットボトルを原料とした、混練紡糸技術により省資源・省エネを実現する自動車用着色難燃繊維の実用化」が選ばれた。その他、優秀賞6件と、特別賞として中日新聞社賞及び名古屋市長賞各1件が選定された。

新着情報メール配信サービス
RSS