滋賀県、平成23年度公共用水域水質測定結果を公表

発表日:2012.07.09

滋賀県は、平成23年度の公共用水域水質測定結果を公表した。これは、滋賀県、国土交通省、(独)水資源機構、大津市が、琵琶湖及び河川について実施したもので、測定結果の概要は以下のとおりとなった。1)琵琶湖:北湖31地点、南湖20地点、瀬田川2地点の計53地点で実施。健康項目は全ての地点で環境基準を達成した。しかし、5月および9月の記録的な降雨、11月~12月の大型緑藻類の増殖、2月の積雪の影響を受け、生活環境項目のうちSS(浮遊物質量)・全りんが、北湖で高くなった。CODについては、北湖で2.6mg/lと前年度および過年度並であったが、南湖では3.2mg/lと前年度より少し低かった。2)河川:30河川33地点で調査した結果、健康項目は全ての地点で環境基準を達成したが、生活環境項目を測定した24河川のうち4河川でBODを達成できなかった。

新着情報メール配信サービス
RSS