イギリス、希少資源回収に向け「資源安全保障に関する行動計画」を公表

発表日:2012.03.16

イギリス政府は、世界の消費財需要が増大する中、同国で希少金属の海外依存が高まっていることを懸念し、希少金属の供給や価格の変動による影響を最小限とするための「資源安全保障に関する行動計画」を発表した。希少金属は、携帯電話やノート型パソコンなどの電子機器に含まれており、これらの製品が廃棄される際に、希少金属も大量に廃棄されている。またその生産地は、中国やロシアなどに集中しているため供給リスクが高い。こうした現状から、政府は、希少金属の回収や再利用などを支援することで、供給リスクを軽減し、さらにはイギリス企業の新たな成長の機会や雇用を創出したいとしている。計画は、地元企業に対する再利用・リサイクル促進資金の提供、企業主導の新たなコンソーシアムの設立、希少資源に関する情報を提供するウェブサイトの開設等を組み合わせたもので、鉱物や金属を生産あるいは利用する多くの中小企業をはじめ、ロールスロイス社やイギリス産業連盟等、さまざまな企業や団体が策定に協力している。

新着情報メール配信サービス
RSS