国内の環境保全に関する最新動向として、行政・企業・研究機関等のニュースを紹介しています。

386件

1/39ページ

  • 2017.10.20
    山口県、平成29年版環境白書を刊行

    山口県は、平成29年版環境白書を刊行したと発表した。同書は、山口県環境基本条例第12条の規定により、平成28年度における環境の状況と、平成29年度において講じようとする環境保全に関する施策の概要について報告・公...

  • 2017.09.27
    大阪府、平成28年度における環境の状況並びに豊かな環境の保全及び創造に関して講じた施策のとりまとめを公表

    大阪府は、平成28年度における環境の状況並びに豊かな環境の保全及び創造に関して講じた施策のとりまとめを公表した。これは、大阪府環境基本条例に基づき、前年度の府内における「環境の状況」と、環境を保全するた...

  • 2017.09.12
    佐賀県、平成28年度大気環境調査結果を公表

    佐賀県は、平成28年度の大気環境調査結果を公表した。同県では、大気汚染防止法の規定に基づき、大気環境の常時監視及び有害大気汚染物質の調査を毎年実施し、1年分をとりまとめて公表している。平成28年度の調査結果...

  • 2017.09.11
    福岡市、平成28年度の環境監視結果を公表

    福岡市は、平成28年度の環境監視の結果を公表した。同市では、大気汚染防止法、水質汚濁防止法等に基づき、大気、水質、騒音等の環境の状況について監視を行っている。平成28年度の主な結果は以下のとおり。1)大気環...

  • 2017.09.07
    山形県、平成28年度大気・水環境等の状況を公表

    山形県は、平成28年度の大気・水環境等の状況を公表した。同県では、大気汚染防止法、水質汚濁防止法等の関係法令に基づき実施している大気環境、水環境及び環境中のダイオキシン類の常時監視の状況について、毎年公...

  • 2017.09.07
    宮崎県、微小粒子状物質(PM2.5)・光化学オキシダントの測定局を開設

    宮崎県は、微小粒子状物質(PM2.5)及び光化学オキシダントの測定局を各1か所新設し、平成29年9月8日から測定を開始すると発表した。同県では、宮崎市と協力して、環境基準が定められているPM2.5、光化学オキシダント、二...

  • 2017.09.04
    気象研と九州大、全球エアロゾル再解析データセットを作成・公開

    気象庁気象研究所と九州大学は、全球エアロゾル再解析データセット(過去5年分)を作成し、ウェブページを通じて研究コミュニティーに広く公開すると発表した。同データセットは、同研究所の全球エアロゾル輸送モデ...

  • 2017.08.29
    京都市、平成28年度大気・水質等環境調査結果を公表

    京都市は、平成28年度の大気・水質等環境調査結果を公表した。同市では、大気汚染防止法、水質汚濁防止法、騒音規制法等に基づき、大気、水質(河川・地下水)、自動車騒音等の環境調査を実施している。平成28年度の...

  • 2017.08.28
    長崎県、平成28年度大気環境調査結果を公表

    長崎県は、平成28年度の大気環境調査と酸性雨調査の結果を公表した。同県では、大気汚染防止法及び環境保全協定に基づき、県内の大気汚染状況の測定を実施している。平成28年度の調査結果は以下のとおり。1)大気常時...

  • 2017.08.26
    三重県、平成28年度大気環境測定結果を公表

    三重県は、平成28年度の大気環境測定結果を公表した。同県では、四日市市とともに、大気汚染防止法の規定に基づき、大気環境の常時監視、有害大気汚染物質の測定を実施している。平成28年度の結果は以下のとおり。1)...

新着情報メール配信サービス
RSS