政府、平成26年版環境・循環型社会・生物多様性白書を閣議決定

発表日:2014.06.06

環境省は、平成26年版環境・循環型社会・生物多様性白書が、平成26年6月6日に閣議決定され、国会に提出されたと発表した。今回の白書は、「我が国が歩むグリーン経済の道」をテーマとし、東日本大震災の被災地における環境回復のための取組に加え、地球温暖化をはじめとする環境問題への対応と、経済成長の両立を目指すグリーン経済の重要性について示すとともに、これを実現する環境技術や環境金融等の取組を紹介している。同省では今後、白書の内容を広く普及させること等を目的として、テーマやねらいなどを執筆担当者が直接説明を行う「白書を読む会」を開催する予定という。なお、同白書の印刷工程の電力使用に伴い発生する二酸化炭素(CO2)は、オフセット・クレジット制度(J-VER制度)に基づき発行された東北2県(岩手県、宮城県)のクレジットを購入し、オフセットしている。

新着情報メール配信サービス
RSS