岩谷産業、東京都港区にショールーム併設型水素ステーションを完成

発表日:2015.04.13

岩谷産業(株)は、日本初となるショールーム併設型の水素ステーション「イワタニ水素ステーション 芝公園」が、東京都港区に完成したと発表した。同社では、一般販売が開始された燃料電池自動車(FCV)や、導入が期待される燃料電池バスへの水素需要に対応すべく、商用水素ステーションの整備に取り組んでいる。今回完成した水素ステーションは、東京都心では初となるもので、ショールームを併設し、トヨタ自動車(株)製の燃料電池自動車を展示し、映像などを使って車両や水素などの特長を紹介している。また、都心に位置するステーションとして景観にも配慮するとともに、純水素型燃料電池による電力供給の実証も行うなど、今後の水素ステーションのモデルとしての役割も担っている。同社では、2015年度末までに東京、名古屋、大阪、福岡の4大都市圏を中心に20ヶ所の設置を自社で整備することを表明しており、現在、建設に向けての取り組みを進めているという。

新着情報メール配信サービス
RSS