大分県、「第3次大分県環境基本計画」を策定

発表日:2016.03.30

大分県は、「第3次大分県環境基本計画」を策定したと発表した。同計画は、同県のかけがえのない恵み豊かな環境を将来にわたり確実に継承していくため、環境施策の道しるべとなるもの。計画期間は平成28年度から平成36年度の9年間。目指すべき環境の将来像「天然自然が輝く 恵み豊かで美しく快適なおおいた」の実現に向け、以下の基本目標による施策を推進していくという。1)豊かな自然との共生と快適な地域環境の創造:豊かな自然や生物多様性の保全、快適な地域環境の保全と創造、温泉資源の保護と適正利用の推進、2)循環を基調とする地域社会の構築:大気環境の保全、水・土壌・地盤環境の保全、化学物質等への環境保全対策、廃棄物・リサイクル対策、3)地球温暖化対策の推進:温室効果ガスの排出抑制対策等の推進、エコエネルギーの導入促進、森林吸収源対策の推進、4)環境を守り育てる産業の振興:環境・エネルギービジネスの拡大、自然と共生する産業の促進、5)すべての主体が参加する美しく快適な県づくり:県民総参加による環境保全活動の推進等。

新着情報メール配信サービス
RSS