文科省と環境省、ESD活動支援センターを開設

発表日:2016.04.22

文部科学省と環境省は、ESD(持続可能な開発のための教育)活動支援センターを平成28年4月22日に開設したと発表した。同センターは、平成26年11月に開催された「国連ESDに関するユネスコ世界会議」での成果等を踏まえ、民間団体との連携事業として開設したもの。運営団体は、特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)、公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)。持続可能な社会の実現に向け、ESDに関わるマルチステークホルダーが、地域での取組を核としつつ、様々なレベルで分野横断的に協働・連携してESDを推進するための全国的なハブ機能の役割を担うという。

新着情報メール配信サービス
RSS