環境省、平成28年度「JCM資金支援事業のうち設備補助事業」の採択案件を決定(二次公募・第4回)

発表日:2017.01.12

環境省は、平成28年度「二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業のうち設備補助事業(JICA等と連携する事業を含む)」の採択案件を決定した(二次公募における第4回採択)と発表した。同事業は、途上国において優れた低炭素技術を活用して温室効果ガスを削減するとともに、測定・報告・検証(MRV)を行うことで、日本の貢献に応じてJCMクレジットの獲得を目指すもの。今回、同事業の執行団体である公益財団法人地球環境センター(GEC)が、二次公募における第四回分として、以下の5件を選定した。3件を選定した。1)(株)早稲田環境研究所(パートナー国:チリ)、2)両備ホールディングス(株)(同:ミャンマー)、3)シャープ(株)(同:タイ)、4)バンドー化学(株)(同:タイ)、5)ユアサ商事(株)(同:タイ)。同省では今後、JCMの実施に向けた取組の一環として、これらの事業を進めていくという。

情報源 環境省 報道発表資料
(公財)地球環境センター 平成28年度二国間クレジット制度資金支援事業のうち設備補助事業の二次公募における第四回採択案件の決定について
機関 環境省 (公財)地球環境センター
分野 地球環境
キーワード 環境省 | 温室効果ガス | 補助 | 排出削減 | 地球環境センター | 設備 | 二国間クレジット | JCM
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS