国交省、「地域交通グリーン化事業」の対象案件を決定

発表日:2017.05.18

国土交通省は、「地域交通グリーン化事業」の対象案件を決定したと発表した。同事業は、自動車を活用した地域の実情を踏まえた多様な交通サービスの展開や、他の地域や事業者による導入を誘発・促進するため、自動車運送事業者等に対して、電気バス、プラグインハイブリッドバス、燃料電池バス、燃料電池タクシー、超小型モビリティ(以下、電気バス等)の導入を重点的に支援している。今回、申請された事業計画について、外部有識者が審査した内容を踏まえ、以下の4件を補助対象事業として認定した。1)燃料電池タクシーを活用した事業2件(燃料電池ハイヤー2台、燃料電池タクシー6台)、2)燃料電池バスを活用した事業1件(燃料電池バス3台、外部給電設備2基)、3)超小型モビリティを活用した事業1件(超小型モビリティ5台、普通充電設備10基)。

新着情報メール配信サービス
RSS