三菱ふそう、東京モーターショー2017に電気大型トラックのコンセプトモデルなどを出展

発表日:2017.10.25

三菱ふそうトラック・バス(株)は、東京モーターショー2017(平成29年10月27日~11月5日)に、電気大型トラックのコンセプトモデルなどを出展する。電気大型トラックのコンセプトモデルは、EV駆動による排出ガスゼロを可能とし、商用車としての経済性などを追求したもの。車両総重量23.26トン、最大積載量11.11トンで、1回の充電で最大350km走行することができる。また、補助充電用ソーラーパネルやドライバーとのコミュケーションを容易にするアプリ対応ディスプレイを搭載した「量産電気小型トラック」(車両総重量7.5トン、航続距離約100km)、大型観光バスなども展示するという。

新着情報メール配信サービス
RSS